いわき市で腰痛に悩んだら当院へ

(前回の続き)

・娘さんの体重に耐えられなかった

・デスクワーク(約9時間)で座りっぱな

・筋肉の柔軟性を失っている

腰痛の種類は、筋膜系の軽度~中度のぎっくり腰と判断しました。

最初は電気治療(中周波)で腰部の緊張緩和・疼痛軽減をします。

通常ならうつ伏せで腰部に当てるのですが、うつ伏せがきつそうだったので、

ベッドに座ったままでの治療となります。約8分電気治療を行って、手技に入ります。

座ったままで、再度の前後屈、左右回旋のテストを行います。

テストでどれくらいの可動があるかを調べて、手技へ。

患者様の動き・触診から起立筋と腰方形筋に緊張が強く見られ、

中殿筋なども緊張が強いためまずは緊張を取り除く事に。

座ったままで、起立筋周りをほぐし、起立筋を母指で押さえて部分的なストレッチを数回。

ある程度可動域が出てきたら、腹部・腰部を前後から挟みこんで圧を加えて前後運動。

運動後ゆっくり立ち上がれたら、今度は立位で太ももの横の大腿筋膜張筋を押さえての側方の運動。

可動域が戻ったら、ハイボルテージ治療での前後運動。

*ハイボルテージ治療・・・高圧の電気で手技で届かない深い場所へアプローチする「痛みの救世主」

所要時間は電気8分 手技10分 ハイボルテージ治療 5分

痛みが来院時より半減したとのこと。テーピングでラストに血流改善しこの日は帰宅。

と、、、ここまでブログにつづりましたが、わかりずらい(・_・;)

今後はどんな治療をしたか、写真を載せます。反省。

 

 

電話:0246-84-5746
   070-3887-2049


【休診日】

月曜日・水曜日午後・日曜日・祝日


※1 日曜は隔週11:00〜19:00(休憩なし)但し、セミナー等で変更になることがあります
※2 祝日は場合により診療します

※施術中で電話をお受けできない場合は、折り返しご連絡いたします。
※事前連絡のない遅刻・キャンセルの場合にはキャンペーン料金は適用されません。
※時間や予約の変更を希望される場合には必ずお知らせください。

LINE予約できます

友だち追加

024-684-5746